本文へスキップ

学校法人桃山キリスト学園 桃山幼稚園

電話でのお問い合わせはTEL.075-622-1425

〒612-8039 京都市伏見区御香宮門前町184

学園案内ABOUT

 方針目標保育内容ある一日の保育例水曜礼拝についてその他

 1941年に園児数25名の桃光保育園が設立されました。(日本聖公会桃山キリスト教会が設置者)
 これは自由な、家庭的な雰囲気のなかで、幼児を教育することを理想とする施設を始めたいという、桃山キリスト教会の信徒の強い要望で始められ実現したものでした。これが今日の桃山幼稚園の前身です。やがて戦争が激しくなり、しばしば空襲警報に脅かされる日々が続きましたが、ほとんど閉園することなく保育できたのは当時の先生方の犠牲的な努力によるものでした。
 1948年12月9日戦後の混乱の中で、京都府知事から幼稚園として認可され、桃山幼稚園と改称して、伏見地区における戦後初の私立幼稚園となりました。その後1983年12月、教会関係者によって学校法人・桃山キリスト学園が設立され、そのもとに桃山幼稚園を移管いたしました。創立以来、桃山幼稚園はキリスト教の精神に基づいた教育を心がけて参りました。
 聖書のなかに「光の子らしく歩きなさい」という言葉があります。
 幼児期は、子供たちが、家庭で愛され、神様や人々に愛されていることを感じとる大切な時であり、また神様と隣人を大切にして、人間として明るく真っ直ぐに生きていく基礎的習慣を確立する大切な時です。互いに親しみ合い、自然や美しいものを愛するさまざまな体験をして、いっぱいあそびを楽しむことが必要です。桃山幼稚園は、そのために、ひとりひとりの園児を大切にして、心身の円満な成長を支援するのが使命と考えています。
 桃光保育園設立以来、約75年間に多くの卒園生が巣立ってまいりました。近年は親子二代さらに三代にわたって幼時をこの園ですごされる方が増えてまいりました。これは、大きな喜びと感謝しております。

方 針

主 題  光の子らしく歩きなさい
『神と隣人を大切にして明るく真っすぐに歩む子供を育てる』
      ・主イエス様とともに歩きましょう
      ・神様の愛にふれて自分や人を愛して大切にする
      ・いつも神様や人に感謝する気持ちを養う
      ・自分のことばかり考えないで相手のことも考えられる
       ようにする
      ・自分も友達も大事なひとりとして大切にする
      ・自分で考えて気づいて行動できるようになる


目 標

満3歳児年間指導目標(ねらい)  
〔ようちえんだいすき〕
・おいのりをおぼえる。
・お家の方からはなれて幼稚園であそぶ。
・幼稚園のトイレや水周りの使い方をおぼえる。
・自分のものを、決まった場所に置いたり、使ったりする。
・先生の指示をきいて動ける。

3歳児年間指導目標(ねらい)  
〔みんなおともだち〕
・神さまにおいのりすることをおぼえる。
・幼稚園に親しみ、先生やお友達とたのしく遊ぶようになる。
・生活の仕方の簡単な事ができるようになる。
・先生のお話しを聞いたり、紙芝居や絵本などのお話しも喜んで聞くようになる。
・幼稚園のなかの色々な遊具や道具になれて使うことが出来る。  
・身近な小動物や植物に興味をもって接する。

4歳児年間指導目標(ねらい)
〔なかよしともだちたくさんつくろう〕
・神さまとともに歩きましょう。
・幼稚園になれて、お友達や先生と遊ぶたのしさうれしさをしる。
・園生活のなかで友達や先生といろいろ話すようになり、言葉にたいして興味関心をもつ。
・身近な自然に対して興味関心を持ち、見たり、聞いたり、感じたり、話したりするようになる。
・いろいろな活動や遊びに入って、たくさんの経験をもち豊かな気持ちをもつ。
・自分のみのまわりの生活に必要なことを身につける。

5歳児年間指導目標(ねらい)
〔ともだちといろんなあそびをつくろう〕
・神さまとともにあゆみよろこばれる子供になりましょう。
・友達と一緒に楽しく遊びや活動を展開しながら、おもいっきり遊ぶ。
・身近な自然にたいして積極的にかかわりながら考えたり扱ったりする。
・幼稚園生活の色々な場面で、自分の思っていることを話せるようになり、
 友達や先生の話も充分理解出来るようになる。
・より良い生活の仕方が身について習慣となるようになる。
・色々な体験を通して豊かな感性や創造力を養う。
・年少、年中の子供たちをやさしくいたわりながら園生活をおくる。

保育内容

 園長(チャプレン)・副園長・主任・教員…みんなで10人。事務・用務の職員もいます。

 クラス 各学年1クラスずつです。

クラス 定員 先生
満3歳児組
(ちゅうりっぷ つぼみ)
10名程度 担任1名・フリー1名
年少組
(ちゅうりっぷ)
20〜25名程度 担任2名
年中組
(ひまわり)
30〜35名程度 担任1名・フリー1名
年長組
(ゆ り)
30〜35名程度 担任1名


登園時間  8:40〜9:00(10月まで3歳クラスは9:30)
降園時間 14:30(クラスで時差をつけています)
※ 保育終了後預かり保育をしています。 16:30まで

ある一日の保育例

登園〜10:00 出席シールをはってリュックを掛けてうがいをします。
庭や室内の自分の好きなところでおともだちやせんせいと自由にあそぶ
10:00〜11:50 礼拝後 造形あそび・絵をかく・リズムあそび・うんどうあそび・
ゲーム
おはなし・かみしばい・えほん・その他(各クラスの日案に基づく)
11:50〜13:50 食事 食後の休憩後自由に好きなところであそぶ
13:50〜14:30 室内ゲーム・おはなし・えほんの読み聞かせ後 (降園)


自由な時間は異年齢の子供たちが一緒にサッカーをしたり、大型積木をしたり砂場で遊んだり虫取りなどしています。
日案に基づいて保育を進めていますがその日の子供たちの状態、状況に応じて変化させています。またクラスをグループに分けたり、各学年を縦割りグループにしたりして混合保育を行ったりもしています。
預かり保育について 【参加費は1回(おやつを含む)300円です】
14:30から16:30まで希望者のみ、月〜金まで預かり保育を実施しています。

参加している子供たちがホールや芝庭で一緒になって遊んだり、おやつをいただいたりしています。

水曜礼拝について

水曜日には礼拝堂で年長組と年中組合同で礼拝をいたします。礼拝の内容は聖歌(賛美歌)を歌い、お祈りをして、聖書のお話を聞きます。その後みんなで献金を捧げます。この献金は各地の福祉施設に送金しています。
月1回保護者の方の{聖書の集い}や{こども礼拝参加日}があります。

その他

●服装や靴は自由です。運動や活動しやすいものを着用してください。
 通園リュックのみ決めております。
●送迎は個人でお願いしております。(通園バスはありません)車での送迎も可能ですが、駐車場が
 ありませんので道路に長く駐車しないようにご協力いただいております。
●満3歳児のみおやつをいただきます。
●昼食は週5回お家からのお弁当又は希望の方のみ週3回給食を実施しています
●保健衛生面では、内科・歯科・耳鼻科・裸眼検査・尿検査を行っております。
   (毎月発育測定を行っています)
●2週間に1度、園の図書室のえほんの貸し出しをしております。
●毎月園便りを発行してお知らせをしています。(詳細のおしらせは別途に しております)
保護者(母の会)会があります。保護者間の親睦や研修をしております。
 クラブ(コーラス・バレーボール・手芸)があります。別コーナーで紹介しています。※バレーボールは休部中です。

information

学校法人桃山キリスト学園

 桃山幼稚園

〒612-8039
京都市伏見区御香宮門前町184
TEL.075-622-1425
FAX.075-622-1214
*ご相談・資料請求はお気軽に